酵素サプリのNGな摂り方

酵素サプリのNGな摂り方!

酵素サプリでこれはいけない。という飲み方はあるのでしょうか?

 

酵素サプリのNGな摂り方

 

過剰摂取はいけません。

 

これは酵素サプリに限らず、食品や薬などにおいても言えることですが、過剰摂取はしてもあまり効果がありません。
酵素サプリで言えば、過剰摂取することで、下痢になるなどの副作用が考えられます。

 

栄養分は基本的に、ビタミンB群、ベータカロテン、ビタミンCなどありますが、水溶性のビタミンなどは体に蓄積することはなく、体に吸収されなかった分というのは、尿となって体の外に排出されていきます。
効果を期待して、過剰に摂取する場合などがありますが、体にとってはあまり意味のないものとなっています。

 

野菜や果物からも栄養素を摂取することを考えても、サプリメントで過剰摂取してしまうと、他の食物から吸収できる栄養素も減ってしまいます。酵素サプリは食物などの栄養素とも相まって、相乗効果で吸収されていきますので、偏った飲み方はあまりよくないでしょう。

 

酵素サプリのNGな摂り方

 

 

 

酵素は熱に弱いのでご注意を。

 

酵素は熱に弱い物質となっていますので、飲むときには、ぬるいお湯か常温のお水で飲むことをお勧めします。
熱いお湯などで飲むと、酵素は失活してしまいますので、効果がなくなります。
酵素は48℃以上の環境になると失活します。酵素がいちばん働きやすいのは体内の温度36℃くらいです。

 

また、生ジュースなどと一緒に飲むことも避けた方がいいです。酵素サプリがそのジュースを消化するために使われます。
コーヒーなどもカフェインが酵素の働きを阻害しますので、やめておきましょう。
水で飲む場合には、水道水でもいいのですが、補酵素であるミネラルが入ったミネラルウォーターで飲むと酵素がより働くと考えられますので、お勧めです。

 

酵素サプリのNGな摂り方

 

 

酵素サプリは毎日、規定量飲むこと

 

酵素サプリを飲むときには、決められた量を毎日継続して飲むようにしましょう。昨日忘れたから今日は倍のもうといった感じでは効果は薄くなると思われます。毎日の習慣にするといいでしょう。

 

 

 

酵素サプリのNGな摂り方!まとめ

 

酵素サプリも一度に大量に摂取したり、摂取する日としない日があったりするのはあまり良くないでしょう。
また、酵素は熱に弱いということなので、常温のミネラルウォーターで飲むことがいちばん効果的に様子です。
規定量を守って毎日習慣にして飲み続けることで、その効果が表れてくるのでしょう。酵素サプリの飲み方にも気を付けて最大限に効果が得られるように続けていきましょう。

 

酵素サプリのNGな摂り方

 

トップページへ